河内長野の整体なら「Sorrisoあまほり整骨院」

皆さんは、姿勢は歪みに気付いていますか?ぜひ、次の3つをチェックしてみてください!

  1. 肩のどちら(右肩・左肩)かが下がっていかせんか?sisei 2
  2. 顔の左右の高さは同じですか?
  3. 立っている時、横から見た時。[耳→肩→太もも(大転子)→膝→くるぶし]が、一直線になっていますか?

 姿勢1

 

いかがでしたが?歪みはありませんでしたか?

日常で次のような姿勢やポーズをしていませんか?

  1. 机に肘を置き頬づえ、立ちながら腕を組み頬づえ
  2. 机の上に寝そべる
  3. 座っている時、足を組む
  4. 立っている時に片足に重心をかけている
  5. デスクワークの時、背中が丸まっている
  6. 寝る時に横向き・うつ伏せで寝ている
  7. と、いった姿勢をとっていませんか??

 

皆さんは、日常生活の中で無意識にしていると思います。身体や頭が、その姿勢をとると楽と覚えてしまっているのです。

楽な姿勢を、気付かずに続けていると身体が少しづつ歪みが生じてきます。

 

今回は、机の上で頬づえや寝そべる姿勢や寝る姿勢で身体に起こる事をお伝えします。

頬づえをする事で歯が歪むという事が起こります。歯はU字に並んでいるのが良い状態ですが、頬づえで数十倍の力が加わり歯の並びを少しづつ歪めてしまいます。歯は、食生活などで歯並びが変わると思われる方が多いと思います。しかし、歯は100g~170gの僅かな力で歪んでしまします。例えば、歯並び→顔→首→腰→足の順で歪み腰部に痛みなどが出るという症状が出てきます。と聞くと、歯を治療することが必要と思われる方が多いと思います。それだけでは歪みが治るわけではありません。

身体の歪みや日常生活での姿勢を整えることで痛みの出ないお身体になります。

 

当院では、脊柱管狭窄症やヘルニアと言った腰の症状でお困りの方、病院や治療院に行っても痛みが軽減しないとお困りの方は、HPまたはお問い合わせください。

河内長野で評判の整体なら「Sorrisoあまほり整骨院」 PAGETOP